新車値引きマニュアル

新車の購入にあたってディーラーで値引きしてもらう為に身に着けておきたい情報をマニュアル形式で伝授。下取り価格の重要性や保険を見直すことが時には値引き以上の節約になることなど。

新車値引きマニュアル

決め手はライバル車の見積書

車両本体価格からの値引き交渉で決め手になるのはライバル車の見積書です。

どんな商品でも独占的に販売していれば売り手が価格決定の主導権を握ります。逆にライバル商品が多ければ買い手の選択肢が増え価格競争が発生するので販売価格が安くなりやすくなります。

新車を買う際に1つの本命車種を1つのディーラーで商談を進めればディーラーはそのお客さんを独占している状態になり、お客さんからすると選択肢もなく価格競争も発生しないので不利な条件で交渉が進むでしょう。

そこで是非活用したいのがライバル車の見積書です。

例え本命が決まっておりライバル車を購入する意思がなかったとしても、見積書を取得し「ライバル車と比較して決めます」というポーズを取るだけでもディーラーにすれば一種のプレッシャーとなり価格競争が発生するのです。

見積書は値引き情報の宝庫

新車を購入するなら全ては見積書の取得から始まります。

見積書には車両本体価格やそこからの値引き額、オプション代金や諸費用あるいはローンの金利など新車の購入価格に関する情報が記載されています。

まずはそれらを良く見ましょう。不必要なオプションは含まれていないか、不必要な経費がかかっていないか等々。

車庫証明などは自分で動けば手数料が節約できますし、ローンの金利が高いようなら銀行などのオートローンと比較してみるのも良いでしょう。

ネットの一括見積もりサイトを使うと自宅にいながら近くのディーラーから見積書を取得できるので大変便利です。

本命車種もライバル車も同時に取得できます。

まずは見積書の取得。そこから全てが始まります。



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.